片付けやすい おうちづくり

寝室はウォークインクローゼットが正解? クローゼットと比べてメリットを分析

片付けやすい おうちづくり

片付けやすいおうちづくり研究所 カワバタキョウコのブログにようこそ!

ご訪問

ありがとうございます

今回は、ウォークインクローゼットとクローゼット、あなたの暮らしに合うのはどちら?のヒントを書きます

 

ウォークインクローゼットが身近な存在になり、新築・リフォームのご計画時にご検討する場合も多いのではないでしょうか

ウォークイン?

クローゼット?

どっち?

ウォークインクローゼット、クローゼットの収納量の比較、それぞれのメリットを書きますので、あなたの暮らしに合う方をお選びくださいね

収納量の比較

ウォークインクローゼットですが、収納量がクローゼットと変わらない間取りをよく見かけます

具体的に間取りを使って解説します

居室・収納合わせて9畳の広さになります

 

クローゼット            

 https://ouchikaeritai.com/2020/12/14/walkin-or-clozetto/【間取り】ウォークインクローゼット?クローゼット?どちらを選ぶ?

 

 

 

 

 

ウォークインクローゼット

 https://ouchikaeritai.com/2020/12/14/walkin-or-clozetto/【間取り】ウォークインクローゼット?クローゼット?どちらを選ぶ?

 

クローゼット部分の奥行以外は同じ条件の間取り

ハンガー収納の掛けられる収納量は同じです

奥行1365程度なら、ハンガーを2列にしてその真ん中を歩くスタイルは寸法的に無理ですね

 

必ずしも

ウォークインクローゼット≠収納量大

とは限りません

クローゼットのメリット

この間取りから読み取れるメリットを上げます

  • 奥行650に収めると居室部分が広く使える
  • 壁1面の洋服が少し離れた位置から見渡せる
  • 3枚引戸等で有効開口を広くするとより一層良い

 

 https://ouchikaeritai.com/2020/12/14/walkin-or-clozetto/

同じ9畳のスペースで広いフリースペースがとれます

寝室でヨガやバランスボールも出来そうですね

狭い空間に圧迫感を感じる方に良さそうです

 

ウォークインクローゼットのメリット

この間取りから読み取れるメリットを上げます

  • 壁が作れる
  • 開口部分を最小限に出来る

 

収納量が同じなら、ウォークインクローゼットの必要はないのでしょうか?

このタイプのウォークインクローゼットのメリットは壁

 https://ouchikaeritai.com/2020/12/14/walkin-or-clozetto/

壁がある事で家具が配置しやすくなります

 

広い空間なら真ん中に家具を置く事も出来ますが、小さなスペースでは難しく、クローゼット近くだと、物置がわりになり物が積み上がっているケースもよくあります

 

出入り口の位置をずらすと・・・

 https://ouchikaeritai.com/2020/12/14/walkin-or-clozetto/

ソファーも置けるし、コーナーを使ってチェア2脚もおけますね

 

ウォークインクローゼットの魅力を最大限に活かすには

上記では、この間取りでのメリットを書きましたが、様々なタイプのウォークインクローゼットの魅力についてもう少し書いていきます

  • たくさん収納できる
  • 一目で洋服が選べる
  • 中で着替えられる
  • 買ってきたものを置くペースがある
  • 洋服以外のモノも置ける
  • お部屋に余計な物がないのでスッキリする
  • とりあえずの置き場がある

 

この中でウォークインクローゼットでしか叶わないのは、

 

「中で着替えられる」

あとのメリットはクローゼットに余裕のスペースがあれば、なんとか叶えられそうですね

中で着替えられるには最低奥行1820は必要になってきます

 

同じ間取りを使って解説していきますね

このタイプだと居室部分が6畳+ウォークインクローゼット3畳です

 https://ouchikaeritai.com/2020/12/14/walkin-or-clozetto/

収納量も上がりますし、パイプハンガーの間を歩ける、着替えも出来ます

 

収納量を増やしたい一心でパイプハンガーをⅬ型やU形にする方も多いですが、結局は使いにくくて奥には収納しにくいのでオススメはしません

 https://ouchikaeritai.com/2020/12/14/walkin-or-clozetto/

それなら、奥の壁にミラーを付けたり、床から天井までタテ1列でフックをつけて帽子などの小物の収納にされてはいかがでしょうか?

 

今回は9畳のスペースを居室と収納(クローゼット・ウォークインクローゼット)で割り振って色んなパターンを作ってみました

又、色んなタイプを使って解説していきたいと思います

最後までお付き合いありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました