【間取りのヒント】玄関に靴が散乱しにくい玄関収納の配置

家を整える

お客様の為にも、疲れて帰宅する家族の為にも、玄関はスッキリしていたい(願望)

・・・そのはずが、玄関ドアを開けると、足の踏み場もない程、靴が散乱あせる

 

「このまま、もう一度出かけたい滝汗(心の声)

 

そんな経験ありませんか?(あるある)

 

今日は間取りづくりのヒント

「玄関に靴が散乱しにくい玄関収納の配置」

マンションの間取りを例にしてお話します

みなさんは、どちらのタイプが靴が散乱しにくいと思いますか?

 

 Aタイプ

 

 

Bタイプ

 

間取りづくりには色んな考え方がありますが、私が片付けやすいと思うのは

 

Type Aです

 

 

理由は?

  1. 室内への動線上に配置している
  2. 靴を脱いだ状態で手が届く

 

    

 

靴を脱いだ後、玄関タイルの上を歩いて(1~2歩でも)片づけるのは意外と面倒

 

ましてや、玄関収納の前に宅配便のダンボール・子どものおもちゃ・生協のカゴ等が床置きしていれば、より一層面倒なハズ(笑) (耳が痛い?)

 

 

片付けやすいおうちを手に入れるには、

動線チェックしてみましょう

 

 

間取り変更不可な場合

しかし、全ての条件を満たしたおうちばかり?(現実には少し難しい・・・)

優先順位を考えて、玄関は妥協する事もあるはず

 

そんな時「失敗した~」と、あきらめる?

 

その案は却下! 

出来る限りの解決案を

探してみましょう!

 

私なりに考えてみました

既製品で対応

同じ間取りで考えてみます

この壁を利用して・・・

 

使用頻度の高い日常使いで履く靴置き場に

 

商品はベルメゾン様の画像をお借りしましたが、商品のPRではなくて(個人的には好みですが)考え方のおはなし

 

小さな子どもでも片付けやすい位置に取付してあげられそう

 

リフォーム時期なら大工工事

 

そろそろリフォームを考えるタイミングなら、廊下収納の半分を靴収納にするのもアリ

 

 

マンションの玄関収納は、「容量が足りない」とのお声をよく聞きます

 

リフォーム時の収納計画としても考え方はさまざま

上の図面では、廊下から靴をいれるプランで描いてみましたが、泥が付いているかもしれない靴を廊下にあげたくない!・・・そんな方もいるはず

そんな方は・・・

 

手を伸ばして靴を片づける方法もアリ

 

それぞれに、扉を付ける?付けない?もあるし・・・

 

あなたに合う方法は、あなたが一番よく知っているのです・・・
方法は1つじゃない

 

アメブロでの人気記事をHPで再編集

無印パルプボードボックス 用途を変えて10年活用

 

公式ラインからご感想等送って頂けると、

励みになります

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました