カラーボックスでお手軽模様がえ

未分類

カラーボックス活用してますか?

比較的に安価で手には入れやすいカラーボックス

子ども部屋のおもちゃや学用品の収納に使用されている方も多いのではないでしょうか?

種類も豊富で、ホームセンターやニトリ家具量販店等で手軽に購入出来るのもメリット

重量的にも家具よりも軽く、女性でも移動がしやすいので、模様がえもしやすいのです

タテ置き・ヨコ置き状況に応じて変える

購入の際に、「ヨコ置き可」の表示見たことがありますか?

複数台を並べて置く場合、ヨコ置きしても便利です

 アイリスオーヤマさんHPより

ヨコ置きのメリット

  • 居住スペースに置く場合は1~2段程度が圧迫感がない
  • 2~3段のボックスを数個並べるよりも費用がかからない
  • ヨコ置きの方が天板が1枚なので、天板を利用しやすい

タテ置きのメリット

  • 収納量が必要な時に高さのあるタイプが選べる
  • 専用のBOXが豊富で選びやすい

収納するものに合わせて、タテにしたり、ヨコにしたりと簡単に変えられるのがメリットです

背の高いおもちゃ等(シルバニアファミリー・ボードゲーム・図鑑等)の期間が決まっているモノはその時に応じて、タテ置き・ヨコ置き、使い方を変えましょう

専用BOX使ってますか?

今では、カラーボックスには専用のBOXがセットになっている位にポピュラーです

BOXを使用する事によって、引き出し感覚で使えます

目隠しが出来て中身が見えないのは魅力です(笑)

無印良品のパルプボードボックスは無印感たっぷりのカラーボックス

専用BOXもあります(ダンボール製)

ピッタリサイズよりも隙間が便利

収納用品を駆使して隙間なくピッタリ収めると見た目は美しい

でも、ズボラさんにオススメなのは隙間です(笑)

   

わが家の事例ですが、サイズ違いの無印良品パルプボードボックス2台をヨコ置き

幅広タイプには専用ボックスがピッタリ合いませんが、それを活かして引き出さない収納として使っています(古紙回収BOX)

ズボラさんは引き出しを引き出すのも面倒だったりしませんか(笑)

収納量は減りますが、あえて隙間を作って手間を省くのもオススメです

コメント

タイトルとURLをコピーしました