クローゼット吊下げ収納サイズを検討してみた

家を整える

クローゼット活用してますか?

クローゼットはハンガーに掛けて収納するのが一番多いと思いますが、畳んだ状態の洋服を収納する吊り下げ収納という方法もあります

上手に使い分けるとかなり便利なんです

色んなメーカーの物がありますが、収納用品で一番に検討するのはサイズ

吊下げ収納は使用した事があったのですが、奥行きが深くて使いにくく感じていました(ワイシャツ等の平置きにはピッタリ?)

今回はTシャツ類を小さく畳んで立てて収納するために奥行30センチの吊下げ収納を探してみました

サイズを調べる

ニトリ

ベルメゾン

IKEA

ニトリ・イケア・ベルメゾン 幅のサイズ展開は数種類ありますが、奥行きはニトリ39センチが一番小さい

ニッセンで探していた奥行30センチを発見しました

収納は大きければ大きい程良い訳ではなく、逆に奥行きがあり過ぎると奥の物が出しにくかったりデメリットもあります

吊り下げ収納の場合はハンガーの大きさが40センチ程度が多いので『スペースを無駄なく』の考え方でサイズ決定している気がします

どのサイズを選ぶ?

考えるのはこの2つ

・何を置く?

 

・どうやって置く?

例えばA4サイズの書類が入るBAGを置くなら奥行きは40センチ以上は必要

Tシャツを置くにしても2つ折りの平置きなら30センチでは収まらないかも?

家具や収納用品を購入する時に幅はきちんと採寸できていても、奥行の検討を忘れがちな人が多いです

「置いてみたら以外と出てる~」なんて事も

奥行は使いやすさに直結します!!

ちょうどいいサイズがない!自作する?

DIYが苦手でも、工作レベルの手間で出来るワイヤーメッシュで自作してみました

特別な工具は一切不要(ハサミのみ)

ワイヤーメッシュ5枚を使って

結束バンドで固定して

20分で終了 費用は770円(税込)

ニッセンを参考にS字フックで引っかけてみました

このスペースに

夏体操服5セット(半袖5・パンツ5) クラブTシャツ(半袖2・長袖2) ユニフォーム1せっと タオル3枚 ジャージ(長袖3・ズボン3) ウィンドブレーカー1セット(上下)

毎日使う物は立ったまま取り出せると楽です

 

【募集】親・子の片づけ2級認定講座オンライン

詳しくはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました