親・子の片づけインストラクター2級認定講座

開催報告

先日、親・子の片づけインストラクター2級認定講座(通称:ファミ片)を開催しました

『認定講座』と聞くと敷居が高く難しく感じてしまうかもしれませんが、ファミ片は家庭内における片づけのリーダーを育てる講座です

今回は母としてファミ片マスターとして先輩の加藤真由美MIとダブル講師で開催しました

加藤真由美講師は整理収納ADの前職は小学校の養護教諭で大学生2人の母

子どもの心身の成長の話は私も受講生以上(?)に感心し、うなずく(笑)

 

私(カワバタ)は1級建築士で思春期真っ最中の中学生2人の母

違う角度から事例が出せたと思います

 

受講生のお二人のお子さんは6歳から18歳と幅広かったのですが、休憩中まで子育て・片づけと話は尽きませんでした

休憩中は楽しく、演習中はとても真面目に熱心に取り組んで頂き、講師の私たちが理解度の高さに感心しました

 

ファミ片を受講して変わったこと

講座の内容は協会HPをご覧いただけば詳しく説明してありますので、

講師であるカワバタがファミ片を受講して変わった事のご紹介

心の余裕ができてイライラが劇的に少なくなりました

・わが家は決してインスタ映えするような素敵なおうちではありませんが、 帰りたくなる家ではあります

・思春期の子どもに『どうやって片づけたらいいと思う?』と聞いて貰えるようになった

以前は仁王立ちで『早く片づけて!!』と言っていた母でした!!

受講後の感想

・今日学んだことを忘れずにすぐ実行したい

・明日から計画実行の為の下準備を始める

・テキストの内容を子ども達にも伝えたい

・講師のお二人の笑顔が素敵すぎて、心がウキウキした(私達もウキウキしました)

他にも感想をいただいたのですが、講座の内容が含まれるのでお伝え出来ないのが残念

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました